HADOがベルギー初進出!

HADOがベルギー初進出!

株式会社meleap(所在地:東京都港区、CEO:福田浩士)が開発したARスポーツ「HADO(ハドー)」を合同会社DMM.com(本社:東京都港区、最高経営責任者 片桐孝憲、以下 DMM)は、DMMグループであるサッカー ベルギー1部リーグSTVV(シント=トロイデンVV)のホームスタジアムにて導入します。 ベルギー時間7月28日の開幕戦で「HADO(ハドー)」体験イベントを開催、サッカースタジアムでの導入は世界初となります。

STVV(シント=トロイデンVV)とは

1924年創立のベルギー・プロ・リーグ1部に所属するサッカークラブ。2017年11月に合同会社DMM.comが経営権を取得。2018年に元FC東京GMの立石敬之が最高経営責任者に就任。5つの柱として、トップチームの強化・アカデミーの充実・新たな事業スキームの構築・スタジアムの拡充、IT導入による技術革新を掲げています。 2018年1月にアビスパ福岡よりU-21日本代表の冨安健洋選手、2018年7月にFCインゴルシュタット04から関根貴大選手が加入。