2022.03.15

HADOのグローバル旗艦店がアクアシティお台場にオープン!HADOウォーズは3月30日から会場を移転!

ARスポーツ「HADO(ハドー)」のグローバル旗艦店「HADO ARENA お台場店」オープンに伴い、HADOウォーズの開催会場を3月30日(水)からお台場に移転します。

Share

イベントの基本スケジュール

会場変更に伴い、イベントの基本スケジュールを変更いたします。

< 放送時間 >
19:00スタート

< 物販 >
イベント終了後に実施

※試合の出場メンバー・観客席にて応援するメンバー・物販参加メンバーは各グループのTwitterをご確認ください。
※放送開始時間が異なるイベント、物販を実施しないイベントもございます。各イベントの詳細は公式WEBページをご覧ください。

 

店舗概要

店舗名称:HADO ARENA お台場店
住所:東京都港区台場1-7-1  アクアシティお台場 東5F

【グランドステージ】
最大232名収容可能なメインステージ

※画像はイメージとなります

 

【プレミアムルーム】
他のコートとは壁を隔てた個室空間となっており、最大20名収容可能

※画像はイメージとなります

 

【エントランス】

※画像はイメージとなります

※画像はイメージとなります

 

グローバル旗艦店として

世界に展開する「HADO ARENA」のフランチャイズ事業におけるグローバル旗艦店としてオープンする「HADO ARENA お台場店」では正規サイズのHADOコートを4面備え、さらには物販ブースやリフレッシュスペースなども備えています。最大232名収容可能なグランドステージでは公式大会のほかAR技術を使った視聴者参加型の「HADOウォーズ」など観戦可能なイベントも開催されHADOの体験と観戦が行えるエンタテインメント施設としてその役割を果たします。

 

HADOウォーズについて

アイドルを始め、さまざまな分野で活躍するプレイヤーが「HADO」で競い合い、Wow liveという専用のアプリを使用することで視聴者の応援が直接プレイヤーのパラメーターなどに反映される視聴者参加型の配信番組となります。
賞金のほかメディアへの出演権などの報酬を賭け、日々プレイヤーが奮闘しています。

【HADOウォーズ公式サイト】
https://hado-official.com/idolwars/

【競技・応援ルール】

今世界中に広がる日本発のARスポーツ「HADO」とは?

「HADO」は頭にヘッドマウントディスプレイ、腕にアームセンサーを装着して対戦するARスポーツです。自らの手でエナジーボールやシールドを発動させ、フィールドを自由に移動し、仲間と連携しながらチームで対戦を楽しみます。

【HADOルール動画】

「HADO」は誰でも簡単にプレイができ、身体差による影響の少ないシンプルで奥が深い競技です。パラメーター(エナジーボールの速さ、大きさ、エナジーボールを撃つために必要なエナジーゲージのチャージのスピード、シールドの強さ)で自身の能力をカスタマイズすることで、運動能力や体格、年齢や性別など関係なく様々な人に楽しんでいただけます。

 

Share

RELATED POST