2021.03.15

世界最大級のモバイル展示会MWC2021上海でHADOが鮮烈デビュー!

ファーウェイとのパートナーシップで加速 HADOのAR×5Gパイオニアとしての存在感

Share

2021年2月23日~25日、モバイル分野の最高峰ともいえる国際見本市「MWC上海」が上海新国際展示場で開催され、世界市場をリードする多くのテクノロジー企業が最先端のモバイル製品やサービス、産業向けソリューションなど自社の技術力を披露しました。 

とりわけ業界を牽引するファーウェイは、イベント内の同社主催フォーラム「5G Brings New Value(5Gがもたらす新しい価値)」で5Gイノベーションによる新しい価値の創造について基調講演・ディスカッションを行っただけでなく、5G×ARの先駆者であるHADOとのスペシャルコラボを実現。HADOがイベントのオープニングを飾り、多くの聴講者の前でリアルバトルを披露。最先端技術を使った未来型スポーツの圧倒的没入感と驚きの仮想現実で、世界中から集まった業界エリートに強烈な印象を与えました。

ステージ上で繰り広げられる80秒間の2on2バトルでは、より多くの得点を稼ぎ出そうと4人のHADOプレイヤーたちがエナジーボールやシールドを駆使しながらフィールドを自由自在に動き回ります。

その間、プレイヤーに限らず観客たちも同じようにARエフェクトによる仮想現実をリアルタイムで体験することができ、その没入感は圧倒的です。

実はこのような圧倒的非現実感は、HADOの技術に基づけば携帯電話、ARマーカー、5Gネットワークさえオンサイトに用意できれば実現可能です。そのおかげで正確なポジショニング、リアルタイムの画像フィードバック、感覚的で使いやすい操作性、鮮明なAR特殊効果が生み出され、プレイヤーにも観客にも従来のスポーツと同等のスリルと興奮を体感してもらえるのです。

コンパクトなプレイフィールドとシンプルな設備に加え、対戦型スポーツとしての醍醐味、深い競技性、観戦としての娯楽性を兼ね備えたHADOは、AR×5Gの無限の可能性とともに未来型スポーツとしての存在感を多くの業界人に示しました。

5G技術が急速に発展していく中、その先導者でもあるファーウェイとHADOは協力関係をさらに強固にし、5Gの有用性と利点の活用を探るため「5G×AR HADO法人向けショールーム」を今後も推進する予定です。ファーウェイの5Gネットワーク技術のもと、HADOのより一層の発展のため研究開発とその最適化を目指していきます。

ファーウェイとのパートナーシップにより、5Gの恩恵を受けた広帯域化と低遅延が実現し、未来のHADOはいつでもどこでもプレイできる国民的スポーツとして発展するでしょう。キャンパス、公園、ショッピングモール、地域のコミュニティ、屋内、屋外を問わず、HADOに必要なモバイルデバイスさえあれば友達や家族と一緒に最先端テクノスポーツが楽しめるだけでなく、世界中のプレーヤーとリアルタイムで対戦することも可能になります。 これこそが5Gの新しい価値の創造であり、その中心にHADOがあるのです。

5G時代の到来とともに、テクノスポーツ新時代の扉が開きます。HADOは今後も多くのグローバルパートナーとともに、付加価値のあるARエンタメの創出から全世界的なHADO文化の醸成を常に目指していきます。

Share

RELATED POST