2021.11.10

九州全域で販売パートナーによるHADOレンタル&販売事業を開始!

2021年11月1日より九州地域での販売路線拡大のため、合同会社ルコントブルーと販売パートナーとして、代理店契約を締結し、九州全域の事業展開を強化することをお知らせいたします。

Share

株式会社meleap(本社:東京都千代田区、CEO:福田 浩士)は2021年11月1日より九州地域での販売路線拡大のため、合同会社ルコントブルー(本社:福岡県福岡市中央区、代表:佐藤 淳一)と販売パートナーとして、代理店契約を締結し、九州全域の事業展開を強化することをお知らせいたします。

九州全域での「HADO」のレンタル&販売事業を加速

この提携により今後、九州全域の企業への積極的なアプローチが可能となり、テクノスポーツ「HADO(ハドー)」のイベント展開及び導入施設の拡大に一層力を入れてまいります。

合同会社ルコントブルーについて

合同会社ルコントブルーは、福岡を拠点とし、全国対象のイベント・キャンペーン・展示会などの企画制作・実施運営を行う会社です。九州におけるさまざまな企業様・自治体様などへ、テクノスポーツ「HADO(ハドー)」のイベント展開及び導入の提案・ご対応を行わせていただきます。
]
■2021年12月1日よりHADO体験スペースをオープン。
 場所:〒810-0001 福岡県福岡市中央区舞鶴3-3-19-2F
■HADO関するお問い合わせ先
合同会社ルコントブルー/HADO事業部 092-714-6854
URL: http:// lecontebleu.com/

株式会社meleapについて

 株式会社meleapは、ARスポーツ「HADO」の開発・運営をしています。現在、36カ国にHADO店舗のライセンスを展開しており、各国での大会や代表チームが集まる世界大会「HADO WORLD CUP」の開催も行なっております。2021年からはアイドルがHADOで対戦し、ファンがアプリを通して応援する視聴者参加型のイベント「HADOアイドルウォーズ」も開始。「テクノスポーツで世界に夢と希望を与える」というビジョンを掲げ、サッカーを超える市場の創造を目指しています。
URL: https://meleap.com/meleap/public/index.php/jp

今世界中に広がる日本発のARスポーツHADOとは?

「HADO」は頭にヘッドマウントディスプレイ、腕にアームセンサーを装着して対戦するARスポーツです。自らの手でエナジーボールやシールドを発動させ、フィールドを自由に移動し、仲間と連携しながら最大3対3で対戦を楽しみます。

「HADO」は誰でも簡単にプレイができ、身体差による影響の少ないシンプルで奥が深い競技です。パラメーター(エナジーボールの速さ、大きさ、エナジーボールを撃つために必要なエナジーゲージのチャージのスピード、シールドの強さ)で自身の能力をカスタマイズすることで、運動能力や体格、年齢や性別など関係なく様々な人に楽しんでいただけます。
 日本発の「HADO」は世界中に広まっており、現在36カ国以上の国々でプレイができます。世界で210万人以上の人が「HADO」を体験しており、毎年年末にはHADO世界一決定戦「HADO WORLD CUP」が行われるなど、その競技人口は日に日に増加しています。

その他、展開中のHADOシリーズラインナップ

◼︎ HADO MONSTER BATTLE
 AR技術で現実空間に表示されるリアルなモンスターを仲間と協力して倒すモンスター討伐アトラクションです。エネルギーが溜め腕を突き出すことでエナジーボールを放ち、モンスターにダメージを与えることができます。ゲーム中に現れるポーションを手に入れるとエナジーボールの威力やエネルギーのチャージスピードがUP。制限時間内でモンスターを倒すことができればゲームクリアとなります。


HADO MONSTER BATTLE

◼︎ HADO SHOOT!
 AR技術で現実空間に表示されるモンスターを次々と倒していくシューティングアトラクションです。腕を突き出してHADOショットを放ち、次々と現れるカワイイモンスターたちを倒すとスコアを獲得できます。ゲーム中に現れる宝箱を壊すとアイテムを手に入れて使用することができます。制限時間内で参加者の中でスコアが一番高いプレイヤーが優勝になります。


HADO SHOOT!

Share

RELATED POST