2021.08.20

海外初・HADOアカデミーがニュージーランドの小中高校で特別開講!

2021年7月14日、HADOニュージーランドとアクティブオークランドがタッグを組み、ニュージーランド初となるHADOアカデミースポーツスクールが最大都市オークランドで開設されました!

Share

この最先端テクノスポーツを学校の授業で体系的に学ぶことにより、生徒の健康・体力促進だけでなく、チームワークの醸成や戦略的思考の育成にもつなげる狙いがあります。この取り組みはアクティブの資金援助プログラムにより実現しましたが、まだ実際にHADOを見たことがない生徒・若者たちに、かつてない方法でHADOを体験してもらう革新的な試みと言えます。

ニュージーランド版HADOアカデミーとは?

HADOは、2014年の設立以来スポーツの概念を一新してきたテクノスポーツのパイオニアです。フィジカルとデジタルの垣根を壊し両者を見事に融合させたHADOは、コート上で動き回る体力を要する一方、戦略構築などメンタルも使う対戦型スポーツです。

今回開設されたニュージーランド版HADOアカデミーは、オークランドの若い世代の健康・体力促進を目的とし、HADOニュージーランドとアクティブオークランド・スポーツ&レクリエーションの歴史的なパートナーシップにより実現しました。導入にあたっては、生徒たちには面白く、楽しんでもらえるプログラムであることが望ましく、その点でHADOは学校側にとってもベストな選択肢と言えるでしょう。全14週間に渡るテクノスポーツの特別授業は、地域の子供や若者の健康促進を支援するツマナワ・アクティブ・アオテアロアが出資しています。

ニュージーランド版HADOアカデミーは、各学校で4日間のカリキュラムとして実施され、生徒たちはHADO習得のための基礎を学びます。プログラムに参加するすべての小学生、中学生、高校生たちは、頭にヘッドマウントディスプレイ、腕にアームセンサーを装着し、エナジーボールやシールドを駆使しながらAR(拡張現実)の世界でバトルを繰り広げ、未体験の感覚を経験します。参加者たちは攻守の戦術からチームワーク、ベテランアスリートの洞察までHADOについて幅広く学習します。

この教育的要素が盛り込まれた唯一無二のスポーツを体系的に学ぶことで、生徒たちそれぞれがよりアクティブで豊かな生活が送れるきかっけになることが、授業導入の狙いです。

アクティブオークランド・スポーツ&レクリエーションについて

独立行政法人Sport NZとオークランドカウンシルの戦略的パートナーとして機能しているオークランドのスポーツ&レクリエーション組織であるアクティブは、全国規模から地域、ローカルまで様々なパートナーに対し、地域スポーツ推進のため資金提供を行っています。特に、若い世代の考え方や行動に影響を与え、成年のインフルエンサーにポジティブなインパクトをもたらし、スポーツや競技、体育、レクリエーション活動全般を強化し、インドアになりがちな層や社会的・経済的弱者にそれらの機会を提供することを目的とし、活動しています。

詳細はこちらをご覧ください:Aktive – Auckland Sport & Recreation

ツマナワ・アクティブ・アオテアロアコミュニティファンドについて

ツマナワ・アクティブ・アオテアロアは、地域に根差した事業や活動を提供することで、子供や若い世代がより健康的でアクティブな生活が送れることをミッションとしています。そのため、5歳~18歳の児童・生徒たちを対象とし、競技やスポーツ、身体を動かすレクリエーション等の体験を提供できる事業やプログラムに対し資金提供を行っています。その中でも、女児や若い女性、障害者、身体を動かす機会の持てない低所得層の子供たちに特に注力し、活動を行っています。

詳細はこちらをご覧ください:Tū Manawa Active Aotearoa

今回特設されたニュージーランドのHADOアカデミーは、HADOの創設者である株式会社meleapが目指す教育現場でのHADOの活用を体現する一例です。テクノスポーツは単なるゲームの枠を超え、より豊かな人生を実現するための有効な手段となり、若い世代を中心に人々の生活に根差す文化的スポーツとなるでしょう。

Share

RELATED POST