2021.11.02

史上最大級!HADO ARENAが中国のシリコンバレー深センに初出店!

国際都市深センに中国最大級の大型店舗「HADO ARENA龍華壹方シティ」が10月29日にグランドオープン!

Share

パンデミックであろうとHADOの勢いはとどまるところを知りません!新時代のスポーツとも言えるARスポーツ「HADO」は、世界中で愛好家を増やしながらその体験施設を急拡大中。特にHADOファンの多い中国では、国際都市深センに中国最大級の大型店舗「HADO ARENA龍華壹方シティ」がオープン!2021年10月10日のプレオープンを経て、10月29日にグランドオープンしました!

HADO ARENA龍華壹方シティは、HADOの中国総代理店であるShenzhen Yein Cohesion Cultural Communication Co.,Ltd(以下、Yein Cohesion)(所在地:中国広東省深セン市、CEO:翁千)の傘下にあるテクノロジースポーツ会社広東省早鳥体育有限会社と、HADO創始会社である株式会社meleapによって運営される大型店舗です。単に体験施設というだけでなく、ARスポーツの魅力を発信するHADOコミュニティの中心地として大きな役割を担います。ゲーマー、スポーツファン、テクノロジーファン、家族連れなど、あらゆるジャンルの垣根を超えすべての人に全く新しい体験をもたらすホームグラウンドとなることが期待されています。

中国政府のグレーターベイエリア構想の最重要都市でもある深センは、香港のすぐ北側、広東省に位置する人口1,700万人以上のハイテク都市です。その中でも龍華地区最大のショッピングモール「龍華壹方シティ」内に、HADO ARENA龍華壹方シティは開業します。

今回の大型施設建設プロジェクトについて、広東省早鳥体育有限会社の共同創立者 – 梁晋豪(リャン・ジン・ハオ)氏は、インタビューでこのように語りました。

「我々のように長年ブランド運営に携わってきた会社から見ても、ARテクノロジーとスポーツを融合させた新時代のスポーツであるHADOは、エンターテインメントとしても革新的であり非常に魅力的です。」

「HADOはチームスポーツであり、年齢・性別・身体能力等一切関係なく皆で楽しめる『全世代型スポーツ』です。身体的接触がないので今の時代でも安心して楽しめますし、その中でも戦略やチームでの協働が勝敗を分けるところもHADOの魅力です。ポジションも自由に選べたり、自分に合った楽しみ方ができる他に類を見ないスポーツとして、深センの方々にその魅力を発信して行きたいと思っています。」

同氏は、2019年の年末に東京で行われたHADO WORLD CUP2019も観戦したそう。「世界各国から集まったトップクラスの選手たちたの素晴らしいプレイと、観客の熱狂ぶりにとても感動しました!何十年にもわたるブランド構築の経験からも、HADOは必ず未来のスポーツのあり方に変革をもたらす存在だと確信しています。」

HADO ARENA龍華壹方シティはモールの中心に位置し、約1,000平方メートル(テニスコート5面強)という広さを有しています。HADO専用コートはなんと7面。さらに公式大会やイベント開催のためのフィールドも別途設置。ライブ配信やTV放送に備えた環境も整っています。

その他、プレイヤーたちが自由に使えるウォーミングアップやトレーニングエリア、ウォーターサーバーなどが備わった休憩エリアも完備。試合後にリラックスしたりプレイヤー同士で交流したりと、HADOの一大コミュニティとして多くの交流が行われることが予想されます。

梁晋豪氏は、将来の運営計画についてさらに意気込みを語りました。

「中国最大級の大型店舗であるHADO ARENA龍華壹方シティは、HADO店舗の世界的なロールモデルとなるでしょう。最新のテクノロジー、新しい仕様をどんどんこの店舗に取り入れて、他にはないユニークな体験を来場者にお届けする最先端の施設にしたいと思っています。」

また、競技だけでなくイベントにも力を入れていくとのこと。

「HADOはイベント主導型のスポーツです。店舗では潤沢な資金を用意し、賞金付きで様々な大会を開催予定です。それと並行して、ユニークなイベントやアクティビティ、フェスティバルなどを定期的に開催し、プレイだけでなくHADOの様々な楽しみ方をあらゆる人に体験してもらい、中国でのHADOコミュニティをしっかりと形成していきたいと思います。」

「さらに、HADOの体験コース、アカデミー、チーム編成のサポートなど、中国でのプレイヤーの開拓と基盤作りも重要です。若いプレイヤーのために、HADOアカデミーではステップアップコースとプライベートコースを用意しました。また、子供向けに『スーパーユースHADOトレーニングキャンプ』をスタートさせるなど、様々なアクティビティを通じてHADOの技術や専門的知識の向上はもちろん、人々の総合的な体力・身体能力向上にも貢献したいと思っています。」

昨今、中国での体験型コンテンツ市場は急速な発展を遂げており、特に中国の若年層は新しいテクノロジーに敏感で、そこにお金と時間を費やすことに抵抗がありません。健康意識も高く、テクノロジーとスポーツの融合であるHADOは若年層に最もアピールできるコンテンツです。そうしたオリジナリティに加え、非常に完成された大会システムもファンを惹きつける大きな要素であり、長年の成功実績がそれを裏付けています。

HADO ARENA龍華壹方シティの本格始動により、これからHADO ARENAは全世界のHADOコミュニティの中心地としての役割をますます大きくするでしょう。そこから多角的なスポーツ業態を導入していき、健康的かつ先進的なスポーツライフスタイルの醸成を促進することで、人々の健康と幸せに貢献していきます。まさにHADO ARENAが、新時代スポーツの未来への扉となるでしょう。

Share

RELATED POST