2022.01.31

蔦屋書店ベルパルレ寺尾店にARスポーツ「HADO」が体験できるフィールドを開設!
2022年2月5日(土)9時よりオープン!

新潟県が実施する「5G ソリューション開発促進事業」の採択事業である「5G×ARスポーツ」プロジェクトの一環としてHADOフィールドが新潟県にオープン!

Share

世界36カ国にテクノスポーツ「HADO」を展開する株式会社meleap(本社:東京都千代田区、代表取締役:福田浩士)は、 株式会社トップカルチャー(本社:新潟県新潟市、代表取締役社長COO:清水大輔)が運営する蔦屋ベルパルレ寺尾店(新潟県)にARスポーツ「HADO(ハドー)」が体験できるHADOフィールド(競技場)を2022年2月5日(土)にオープンすることをお知らせいたします。

新潟県が実施する「5G ソリューション開発促進事業」の採択事業である「5G×ARスポーツ」プロジェクトの一環として、このたび、HADOフィールド(競技場)を開設いたします。「5G×ARスポーツ」プロジェクトでは、「HADO」の通信システムに5Gを活用し、 超低遅延で高精細な映像配信サービスを開発。高精細で臨場感のある試合映像の配信、および、新しい観戦体験の提供をおこないます。「新しい“蔦屋書店/TSUTAYA”創出」を目標に、地域における書店の新しい存在意義を見直し、「楽・学・遊・働」の基地として、新しい価値を提供してまいります。

今世界中に広がる日本発のARスポーツ「HADO」とは?

「HADO」は頭にヘッドマウントディスプレイ、腕にアームセンサーを装着して対戦するARスポーツです。自らの手でエナジーボールやシールドを発動させ、フィールドを自由に移動し、仲間と連携しながら最大3対3で対戦を楽しみます。

【HADOルール動画】

「HADO」は誰でも簡単にプレイができ、身体差による影響の少ないシンプルで奥が深い競技です。パラメーター(エナジーボールの速さ、大きさ、エナジーボールを撃つために必要なエナジーゲージのチャージのスピード、シールドの強さ)で自身の能力をカスタマイズすることで、運動能力や体格、年齢や性別など関係なく様々な人に楽しんでいただけます。

【大会ダイジェスト】

HADOフィールド ベルパルレ寺尾店 概要

所在地:〒950-2054 新潟県新潟市西区寺尾東2-9-43
TEL:025-268-0505
営業時間:9:00~21:00
利用料金:60分/回
【通常プラン(インストラクター付)】
  [個人参加] 平日 1,500円(税別) / 休日 2,000円(税別)
  [コートレンタル(最大12名)]  平日 6,000円(税別) / 休日 9,000円(税別)
【学割(小〜高校生まで)】
  [個人参加] 平日 1,000円(税別) / 休日 1,200円(税別)
※価格はオープンまでに変更になる場合がございます

Share

RELATED POST